当面の学習指導について

この記事は約2分で読めます。

この間、ほとんどの小中高校の休校期間が5月6日まで延長されております。

新型コロナウィルスの感染禍はいまだ収束の見込みもなく、全面的に登校を禁止する学校が増えてきた中で、在籍生からも「当面通塾を見合わせたい」との申し出が相次いでいます。

その一方で、ゴールデンウィーク明けまでの長い期間、学習機会を損ねるわけにもいきませんので、Vキャンパスでは以下のように在籍生の学習を進めたいと考えます。

  1. 当面休講措置を講ずる予定はありません。すべての生徒に通塾を強制するわけにはいきませんが、通塾する生徒に対しては、通常通り個人指導等の指導を行っていきます。
  2. 通塾しない生徒の中から、希望者にはSkypeを用いた英語・数学・理科の学習指導を行います。
  3. 通塾しない生徒の中で希望する者には、一人一人に応じた英語と数学の課題を与え、郵送します。各生徒は課題を日々こなし、自分で丸つけを行い、ファックスで送信してください。

上記のような方策により、3月からの長期にわたる休校期間も、通塾しない在籍生の家庭学習の時間をある程度確保したいと考えます。

(ただし、感染状況の変化により、突然の休講措置を講ずる場合があることは予めご承知おきください。)

さらに、Vキャンパスでは以下のような感染予防策を講じていきます。

【Vキャンパスでの感染予防策】 ~ 講師(非常勤講師を含む)と生徒に要求すること。

  1. 手洗いおよびアルコール消毒。
  2. マスク着用および咳エチケット。
  3. 入室時の検温。
  4. こまめな水分補給。

【Vキャンパスでの感染予防策】 ~ Vキャンパスで実施すること。

  1. 定期的な換気。
  2. ドアノブ、テーブル、照明のスイッチ、リモコン、トイレのレバーなどの消毒。

以上のような感染予防策を徹底し、感染の防止に努めてまいります。

4月14日

 

タイトルとURLをコピーしました