育星からメジャーへ 時事英文に出てくる受験?英語

この記事は約20分で読めます。

京都市の大学受験専門塾Vキャンパス

2021年10月23日
・tusk (牙)

2021年10月22日
・acquire (~を買収する)

2021年10月21日
・ハーバー・ボッシュ法の触媒(の主成分)は四酸化
三鉄

2021年10月21日
・kidney (腎臓) 数年後には、ドナドナは本当にドナドナになるかもしれない

2021年10月20日
・vital (重大な)

2021年10月19日
・book (~を予約する)

2021年10月18日
・下瀬火薬 = ピクリン酸

2021年10月18日
・weird (奇妙な)

2021年10月17日
・Quran (クルアーン、コーラン)

2021年10月16日
・durian (ドリアン)

2021年10月15日
・nudge (~を肘でつつく)

2021年10月14日
・limbo ((カトリック)天国と地獄の間)
→in limbo (確定していない)

2021年10月13日
・invincible (無敵の)

2021年10月12日
・track (~を追跡する)

2021年10月11日
・claim (~を主張する)

2021年10月10日
・cesspool (地中にある汚物だめ)

2021年10月9日
・hype (大げさな宣伝)

2021年10月8日
・kingmaker (影響力のある人)

2021年10月7日
・walk-off win (サヨナラ勝ち)

2021年10月6日
・peek (ちょっと見る)

2021年10月5日
・abide by (約束を守る)

2021年10月4日
・edge (勝っている)

2021年10月3日
・hospitalization (入院)

2021年10月2日
・lavish (気前の良い) 今回のmaverickは「皇族ではなくなる」という意味?

2021年10月1日
・blank (白紙の)

2021年9月30日
・luxury (豪華な)

2021年9月29日
・intensive (集約的な)

2021年9月28日
・flout (~を鼻であしらう)

2021年9月27日
・interest (利子)

2021年9月26日
・exemption (免除)

2021年9月25日
・adorable (愛らしい)

2021年9月22日
・baseless (根拠のない)

2021年9月21日
・toll (犠牲者数)

2021年9月20日
・deadly (非常に危険な) (絶滅に瀕した、という意味ではない)

2021年9月18日
・envoy (特命全権公使 (ambassadorの下))

2021年9月17日
・astronaut (宇宙飛行士)

2021年9月14日
・xenophobia (外国恐怖症) キセノンと共通の語源

2021年9月13日
・upside-down (上下逆)
足を縛って逆さ吊りのまま、ヘリコプターで輸送するための研究。

2021年9月12日
・be on the verge of ~ (~しそうである)
良くない意味で用いるほうが普通

2021年9月11日
・fine (罰金を科す)

2021年9月10日
・entomology (昆虫学)

2021年9月9日
・rally (集会)

2021年9月8日
・endgame (終盤、詰め)

2021年9月7日
・business card (名刺)
・for good (永久に)

2021年9月6日
・veteran (退役軍人)

2021年9月4日
・ban (禁止)

2021年9月3日
・run for (~に立候補する)

2021年9月2日
・anything but A (まったくAでない)

2021年9月1日
・so far (これまでのところ)

2021年8月31日
・flood (洪水)

2021年8月30日
・besiege (~を包囲する)

2021年8月29日
・parole (仮出所)

2021年8月28日
・evacuate (~を避難させる)

2021年8月27日
・fix (~を修理する)

2021年8月26日
・nine-fold (9倍)

2021年8月26日
・pay tribute to (~へ敬意を表する、~への追悼の辞を述べる)

2021年8月25日
・vandalism (破壊、非文化的行為)

2021年8月24日
・segregate (分離する、差別待遇する)
いさかいになった運転手は、ローザ・パークスの場合と同一人物。

2021年8月23日
・9240*1000/(24*60*60) ≒ 106 (J/s)。
成人男性は100ワットの電球と同じくらい熱いことになる。

2021年8月23日
・deprive A of B (AからBを奪う)

2021年8月21日
・パスツール

2021年8月21日
・shake-up (~を刷新する)

2021年8月20日
・アニリンの分子量は93

2021年8月20日
・vindicate (~の正しさを立証する)

2021年8月19日
・1馬力≒4人力

2021年8月18日
・約 9.7km/h

2021年8月14日
・delivery (配達) deliberatelyと間違えないように注意。

2021年8月13日
・census (国勢調査)

2021年8月12日
・run out (無くなる)

2021年8月11日
・affect (~に影響する)

2021年8月10日
・defy (反抗する)

2021年8月9日
・塩基はbase

2021年8月9日
・wellness (健康)

2021年8月7日
・塩酸・硫酸・硝酸
・水酸化ナトリウム、水酸化カリウム、水酸化カルシウム

2021年8月7日
・squeeze (~を締めつける)

2021年8月6日
・eye (狙う) 今回のBrownは人名

2021年8月5日
・硝酸 (オストワルト法は、どの段階でどのような触媒を使用するかも重要)

2021年8月5日
・rife (蔓延)

2021年8月4日
・daunt (ひるませる)

2021年8月3日
・standoff (行き詰まり)

2021年8月3日
・安息香酸

2021年8月2日
・reveal (明らかにする)

2021年7月31日
・arrogant (傲慢な)

2021年7月30日
・at any cost (なんとしても)

2021年7月29日
・sea lion (アシカ)

2021年7月28日

・inaugural (新しい、就任の)

 

2021年7月27日

・fury (激怒) rageよりも激しい。

 

2021年7月26日

・It depends. (それは状況による)

 

2021年7月22日

・alert (警報)

 

2021年7月21日

・substance (物質)

 

2021年7月20日

・breach (違反)

 

2021年7月19日

・archaeologist (考古学者)

 

2021年7月17日

・jab (尖ったもので突く、注射する、(ボクシングの)ジャブ)
「命令文 or」 の「or」は「さもなければ」

 

2021年7月16日

・abandon (を放棄する) 手元の辞書では13番目

 

2021年7月15日

・epidemic (流行)

 

2021年7月14日

・seek (~を求める)

 

2021年7月13日

・crowd (群衆)

 

2021年7月12日

・restriction (制限)

 

2021年7月10日

・protection (保護)

 

2021年7月9日

・particle (粒子)

 

2021年7月8日

・ungrateful (恩知らずの、いやな)

 

2021年7月7日

・cannonball (特急列車)

 

2021年7月6日

・the rest of ~ (~の残り)

 

2021年7月5日

・replace A with B (AをBと取りかえる)

 

2021年7月4日

・compete for A (Aを争う), slate (~を非難する)

 

2021年7月3日

・(by) 9 days

 

2021年7月2日

・oxygen (酸素)

 

2021年7月1日

・shaky (グラグラする、不確実な)

 

2021年6月30日

・accelerate (加速する) deteriorateも意味を覚えておくべき単語

 

2021年6月29日

・sizzle (油で揚げるくらい熱い、暑い)

 

2021年6月28日

・go away (無くなる)

 

2021年6月27日

・struggle (もがく)

 

2021年6月26日

・the Passion (キリストの受難)

トケイソウの英名がpassionflowerであるのは、花の形が茨の冠を連想させるため。

 

2021年6月25日

・luxury (豪華(な))

 

2021年6月24日

・predator (捕食者)

 

2021年6月23日

・contain (~を封じ込める)

 

2021年6月22日

・venue (会場)

 

2021年6月21日

・dominant (優勢な)

 

2021年6月19日

・114.3 miles per hour ≒ 183.9 kilometers per hour

 

2021年6月19日

・base (基地)

 

2021年6月18日

・unanimous (満場一致の)

 

2021年6月17日

・dawn (夜明け)

 

2021年6月16日

・fake (偽の)

 

2021年6月15日

・accurate (正確な)

 

2021年6月14日

・agency (当局)

 

2021年6月12日

・inspire (~を奮い立たせる)

 

2021年6月11日

・permafrost (永久凍土層)

 

2021年6月10日

・Venus (金星)

 

2021年6月8日

・adopt (~を採用する)

 

2021年6月7日

・drought (旱魃) 発音にも注意

 

2021年6月6日

・prosecute (~を起訴する)

 

2021年6月6日

・M16 5.56ミリ口径ライフル (ひょっとしてゴルゴが使ってる?)

 

2021年6月5日

・disrupt (~を混乱させる)

 

2021年6月5日

・cicada (セミ) イギリスにセミはほとんどいない。

 

2021年6月3日

・not just A, but B = not only A, but also B

 

2021年6月3日

・pride colors (虹色) 通常6色

 

2021年6月2日

・letter ((表音)文字)

 

2021年6月1日

・sideline (~を参加させない)
スポーツの記事によく出てくる単語
動詞であることを判断できただろうか。

 

2021年5月31日

・extend (~を延長する)

 

2021年5月30日

・hybrid (雑種)

 

2021年5月30日

・contagious (感染性の)

医学専門用語としてのcontagiousは「接触感染による」であるのに対して、

infectiousは「間接感染する」

 

2021年5月29日

・extend (~を延長する)

 

2021年5月28日

・guinea pig (モルモット)

 

2021年5月27日

・appoint (任命する)

 

2021年5月26日

・reflects on (熟考する)

 

2021年5月25日

・at least (少なくとも)

 

2021年5月24日

・famine (飢饉)

 

2021年5月23日

・琵琶湖(670平方キロメートル)の6倍の面積を持つ。

つまりこの氷河は滋賀県と同じくらい大きい。

 

2021年5月22日

・vertical (垂直の)

 

2021年5月21日

・「ボウヤだからさ」(キャスバル)

 

2021年5月20日

・controversial (論争になっている)

 

2021年5月19日

・erosion (浸食)

 

2021年5月18日

・breed (血統)

 

2021年5月17日

・be eligible to (~の資格がある)

 

2021年5月15日

・5-story (5階) 地上12から13メートル程度

 

2021年5月15日

・ransom (賠償金、身代金)

 

2021年5月14日

・bend the rules (都合のいいように規則を変える)

 

2021年5月13日

・chronicle (~を記録にとどめる) 動詞と判断できることが重要。

 

2021年5月12日

・dean (学部長、学生部長)

 

2021年5月11日

・snail (カタツムリ)

 

2021年5月10日

・tie (~と同点になる)

 

2021年5月8日

・ be in charge of A (Aの責任者である)

 

2021年5月7日

・barehanded (素手で)

 

2021年5月6日

・contribution (寄付、貢献)

 

2021年5月5日

・resume (~を再開する)

 

2021年5月4日

・kidnap (を誘拐する)

 

2021年4月28日

・ask A for B (AにBを要求する)

 

2021年4月27日

・track (を追跡する)

 

2021年4月26日

・curb (を抑制する)

 

2021年4月24日

・revenue (収入)

 

2021年4月23日

・stowaway (密航者)

 

2021年4月22日

・reluctant (気が進まない)

 

2021年4月21日

・champion ((主義・主張の)擁護者)

 

(西京附属中学3年は、Z会の単語帳ではなく「LEAP basic」を使用する模様)

 

2021年4月20日

・triplet (三つ子)

 

2021年4月19日

・by word-of-mouth (口コミで)

 

2021年4月17日

・counter (打ち消す)

 

2021年4月16日

・be at odds (争っている)

 

2021年4月15日

・bid (努力)

 

2021年4月14日

・for good (永久に)

 

2021年4月13日

・drain (血の気が引く) 「drain (の排水をする)」を知っていればOK

 

2021年4月12日

・surge (激しく押し寄せる)

 

2021年4月10日

・play with fire (火遊びをする) 万国共通の表現

 

2021年4月9日

・Unit 5 (I went to the summer festival yesterday.)

ただし、本格的に過去形を学ぶのはUnit 10。

 

2021年4月9日

・innovator (革新者)

 

2021年4月8日

・court ((古)言い寄る) 品詞が判断できれば、意味は知らなくてもOK

 

2021年4月7日

・get rid of A (Aを取り除く、免れる)

 

2021年4月6日

・evacuate (避難する)

evacuateは検定教科書New Horizon 3 に掲載されている。

 

2021年4月5日

・resume (~を再開する)

 

2021年4月3日

・conceive (妊娠する)
まず「想像する、理解する」の意味を覚える。

 

2021年4月2日

・by contrast (対照的に)

 

2021年4月1日 (現地時間は3月31日)

・immediately (すぐに)

 

2021年3月30日

・embark on A (Aに着手する)

 

2021年3月29日

・as A as ever (相変わらずA)

 

2021年3月27日

・around the clock (24時間)

 

2021年3月26日

・on the brink of A (A寸前)

 

2021年3月25日

・cursed (呪われた)

 

2021年3月24日

・numerous (多数の)

 

2021年3月23日

・eligible (資格がある)
・regardless of A (Aに関わらず)

 

2021年3月22日

・ban ~ (~を禁止する)

 

2021年3月20日

・meteorological (気象の)
大西洋側の2巡目はAdriaから始まるようだ。

 

2021年3月19日

・ミツマタ (写真をクリックすると分かるように、本当に枝が三叉になっている)

 

2021年3月18日

・disinformation (誤った情報)

 

2021年3月13日

・形式目的語 (make it a rule to doのitと同じ)

 

2021年3月12日

・hold back A (Aをためらう)

 

2021年3月11日

・as of ~ (~の時点で)

 

2021年3月11日

New Treasure 2 Lesson 8 Readに以下の文がある。

The President of the IOC opened the Olympic Games with a moment of silence, (以下略)

 

2021年3月10日

・fall into A (Aに分類できる)
・20 miles per hour は時速32 km

E-bikeを日本で運転するには原付免許が必要かもしれない。
(日本の電動自転車のアシスト機能は時速24kmまで)
28 miles per hourは時速45 km。

 

2021年3月9日

・ add up to A (Aということになる)

 

2021年3月8日

・run out of A (Aを使い切る)

 

2021年3月7日

・blame

「A is to “blame” for Bと書くが、意味は受け身」と覚えるほうがよさそう。

 

2021年3月6日

・cannot help but (smile) = cannot help smiling

(cannot help but (動詞の原形) は口語)

 

2021年3月6日

・for

①付帯状況のwith
②far from
③blame A for B (AのことでBを非難する)

 

2021年3月5日

・Aのことで頭がいっぱいで

 

2021年3月4日

・quota 割り当て

 

2021年3月3日

・今のところまったく終わっていない。

 

2021年3月2日

・from
distribute 分配する→配信する

 

2021年3月1日

・elusive 手に入れにくい

 

2021年2月28日

・defendant 被告(-ant = ~する人→defendする人)
・今回のbuy ~を真に受ける

 

2021年2月27日

・be up to A 今回は「A次第である」の意味

 

2021年2月26日

・on the increase 増加中で

 

2021年2月25日

・figure out 解決する

 

2021年2月25日

・be vulnerable to A Aに弱い

 

2021年2月24日

・that (先行詞が-thingだからthatが好まれる) 。

 

2021年2月23日

・by (a year) (1年)だけ

 

2021年2月22日

・be supposed to do ~ ~することになっている。

 

2021年2月22日

・case(s) 症例

 

2021年2月21日

・be named (after) A Aにちなんで名づけられる

 

2021年2月21日

・count on A Aをあてにする

 

2021年2月20日

・shortage 不足

 

2021年2月19日

・last 持ちこたえる、持つ

 

2021年2月18日

・述語動詞(V)は  say(s)

 

2021年2月18日

・~もそうだ。

語順が倒置している。

 

2021年2月17日

・have yet to do まだ~していない

 

2021年2月16日
・compare A with B

くだけた会話ではtoもOK

 

2021年2月15日
・フィジカル (physical)

ただし、googleで検索すると

social distancing 2.7億hits

physical distancing 2.1億hits

 

アメリカCDCによると

Social distancing, also called “physical distancing,” means keeping a safe space between yourself and otherpeople who are not from your household.

 

 

2021年2月14日
・on top of ~ ~に加えて

 

2021年2月13日
・set off 引き起こす

 

2021年2月12日
・ward offで近寄らせない(知らなくてもOK)
(LEAPにwardは掲載されていない。システム英単語には名詞のwardのみ掲載)。

 

・日本で最初(1920年)にセーラー服を制服に採用したのは、平安女学院((旧)平安高女)。

 

2021年2月11日
・強調構文の一部(it is ~ who)。強調しているのは主語。

 

2021年2月11日

・複数 (動詞phoneにsがついていない)

 

2021年2月10日
・As 比較級, 比較級なので「比例(~つれて)」

 

2021年2月9日
・windの過去形は wound [発音はwaund]

タイトルとURLをコピーしました