成績アップ例2011

この記事は約3分で読めます。

高校3年生Sさん(京女)

センター模試(英語) 120点→180点(入塾からたった3か月で)

【Sさんのコメント】

中学1年生で勉強に嫌気がさしてからこの5年間、英語のテストで追試にかからなかったことはありませんでした。

一時期は英文を見ると涙が出るような時期もありましたが、えいやー!でVキャンパスに通うようになって、どんどん長文が読めるようになり、今では英語がとても好きになってしまいました。

英語は実は優しいやつでした。

Vキャンパスに通って本当によかったです。これからも頑張りたいと思います。

【Vキャンパス塾長のコメント】

同級生の紹介でSさんがVキャンパスに入会したのが高3のゴールデンウィーク前。

中学入学後、英語は常に赤点だったそうです。

受験まで時間がないということで、通常の倍の量の単語テストを日課として課しましたが、毎日きっちりとこなしてくれて、ようやくその効果がはっきりと出たのが夏休みのマーク模試。

英語180点はお見事ですが、なぜか本人にその自覚はなく、w

学校の先生から、「Sさん、どうしたの?何が起こったの?」と驚かれたそうです。

そりゃそうですよね。いつも赤点しかとってなかった生徒が、突然模試で学年2位に躍り出たんですから。

正直、指導している我々もこれだけの短期間でここまで英語が読めるようになっているとは思っていませんでした。

その後も英語の成績は順調に推移し、 センター試験本番(英語)の得点は190点(200点満点)でした。

後で聞くと、「どの大学でも入試に英語はつきものなので、中学3年生の時には大学受験を断念しようと思ったこともある」そうです。

Sさん、大学受験を諦めなくてよかったね!(笑)

中学3年生Mくん(洛星)

英語の得点が前期中間で学年80番台→前期末でクラストップ

【Vキャンパス塾長のコメント】

テスト前にM君が英語だけ猛烈に勉強していたわけでもなく、私もビックリしたが、本人もビックリ。(笑)

ではなぜこんな現象が起こったのか?

本人曰く、次の二つが効いたそうだ。

  1. 単語指導
  2. 音読指導

私も、なるほどそのとおりだ、と思う。

ふたたび後期中間テストの時期となり、この生徒は毎日通塾して勉強に励んでいる。「前回の成績がまぐれだと言われたくない」らしい。(笑)

(追記)後期中間テストの結果、M君の総合成績は学年で一桁(9位以内)にまで上がってしまいました!ここから先は上がほとんどないんですけど。(笑)

タイトルとURLをコピーしました