ALくん(2020年 京都大学 工学部 電気電子工学科 合格 洛星高校卒)

この記事は約1分で読めます。

私は中2の秋にVキャンパスに入塾しました。当時定期考査の成績は学年170位で、英語は平均点さえも取れないような状態でした。母の知人の紹介により、Vキャンパスに入塾し、最終的には第一志望の京都大学工学部電気電子工学科に合格することができました。

この塾の最大の特徴であり、私の合格に最も貢献したのは英語の音読です。それまで勉強は一人で黙ってするものだと思っていましたが、英語の音読を何度も何度も繰り返す事により、英語の成績が上がっただけでなく速読力も養われ、センター試験二次試験に大いに役立ちました。

次の特徴は、試験前の二週間です。この塾では定期考査の二週間毎日塾に来て自習するように言われます。普段は部活でろくに勉強しませんでしたが、年四回の定期考査に向けて二週間みっちり自学習したことで、英語だけでなく全教科の成績が安定し、また一定期間勉強し続ける習慣を身につけることができました。

この塾での四年間の学習は、私の合格に欠かせないものでした。本当にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました