AYくん(2022年 京都工芸繊維大学 工芸科学部 設計工学域 機械工学課程 合格 洛南高校卒)

この記事は約2分で読めます。

僕は卒塾生である親戚にVキャンパスを勧められて入塾しました。入塾以前の英語の成績はかなり悪く、発音すらまともにできないし、模試の成績も偏差値50を切っていました。そこで英語をVキャンパスで教えてもらうことにしました。

入ってから3年の秋くらいまでは、ずっと文法や単語の基礎ばかりで、正直全然成績が伸びているように感じず、模試の成績もマシにはなりましたが良くはありませんでした。しかし入試直前の入試勉強に入る頃には、いつの間にか基礎がしっかりできていたのか、とても英文が読みやすくなっていて、過去問にも太刀打ちできるくらいまで成長していました。入試本番でも、共通テストはあまり良くなかったのですが、私立や国公立の二次試験では、とてもいい成績を残せました。

僕は、父が病気であまり働けなくなってしまって、親の負担を少しでも減らす為に国公立大学を目指そうとして京都工芸繊維大学を受けたのですが、合格することができました。それもこの塾で積み重ねてきた基礎力のおかげだと思っています。

AYくん(2022年 京都工芸繊維大学 工芸科学部 設計工学域 機械工学課程  合格  洛南高校卒)のお母さん

英語が苦手でしたが、受験や進学に大切な科目なので、紹介していただきこちらでお世話になる事になりました。
学校の教材を使われて、基礎からしっかりみていただき、成績も順調に伸びていきました。
定期テスト前には他の科目をみていただく事もあり、その科目は点数が上がっていましたので、その子にあった的確な指導をしていただいているのだなと感じました。
親には何も話さない息子ですが、信頼して預けられる育星舎さんに出会えて、本当によかったです。お陰様で第一希望に合格することが叶いました。ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました